2017(平成29)年度 龍谷顕真会活動報告

1.活動方針

当会の目的を達成するため、次の事業を行う
(1)宗門の社会的実践活動への参加に関すること
(2)研修会の開催に関すること
(3)築地聞真会等関係団体との交流提携に関すること
(4)会員相互の親睦と連絡に関すること
(5)会員増員に関すること

2.活動項目

(1)世話人会の開催
(2)総会・宗務懇談会の開催
(3)講演会・公開講座等の開催
(4)第11回国内研修の開催
(5)伝灯奉告法要参拝、宗祖降誕会、千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要、御正忌報恩講法要
(6)「龍谷顕真会会報」の発行
(7)ホームページの運営
(8)新規会員の入会奨励

3.活動内容

(1)世話人会の開催

<第1回(文書審議)> 2017(平成29)年4月25日(火)

協議内容 ①2016(平成28)年度活動報告・歳計決算報告について

     ②2017(平成29)年度活動計画(案)・歳計予算(案)について

     ③その他

<第2回> 2017(平成29)年5月22日(月) 11時

協議内容 ①2017(平成29)年度総会内容について

<第3回> 2018(平成30)年2月 1日(木) 10時

協議内容 ①2017(平成29)年度活動中間報告・歳計現況報告について

     ②2018(平成30)年度活動計画(案)・歳計予算(案)について

(2)総会の開催

<総会>

日 時:2017(平成29)年5月22日(月) 13時

会 場:聞法会館3階 研修室1

内 容:【報告事項】
 ①会員の動静について
【審議事項】
 ①2016(平成28)年度活動報告について
 ②2016(平成28)年度歳計決算について
 ③2017(平成29)年度活動計画について
 ④2017(平成29)年度歳計予算について
 ⑤その他

<宗務懇談会>

日 時:2017(平成29)年5月22日(月) 14時15分

会 場:聞法会館3階 研修室1

内 容:「10年、20年後の日本社会で求められる僧侶像・寺院像 答申書」について

宗派出席者:弘中貴之 副総務、丘山願海 浄土真宗本願寺派総合研究所長

(3)講演会・公開講座等の開催

日 時:2017(平成29)年5月22日(月) 16時

    ※総会終了後(講演時間:約90分 <質疑応答含>)

会 場:聞法会館3階 研修室1

講 師:只友景士師(龍谷大学政策学部長・政策学部教授)

講 題:まちづくりを仕掛ける

参加者:33名(内、会員7名)

(4)第11回国内研修の開催

目 的:会員相互の親睦と教養の向上を目的とする
期 日:2017(平成29)年10月25日(水)~27日(金)<2泊3日>
研修先:東北教区
    ※仙台別院参拝、東日本大震災被災地訪問等
募集対象:龍谷顕真会会員、家族、友人、門信徒等
参加者:11名(会員4名、非会員5名、事務局2名)

(5)宗祖降誕会、御正忌報恩講法要

①宗祖降誕会参拝
 期 日:2017(平成29)年5月21日
 参拝者:2名(大玄関受付対応者)
②御正忌報恩講法要参拝
 期 日:2018(平成30)年1月15日(月)
 参拝者:1名(大玄関受付対応者)

(6)「龍谷顕真会会報」第34号の発行

内 容:会員活動報告、研修会レポート、活動報告、会員動静等
発行部数:150部
発行日:2018(平成30)年5月予定

(7)ホームページの内容更新

No.

更新年月日

更新内容

1

4月29日

龍谷顕真会 公開講演会開催について

2

7月31日

活動計画・活動報告ページを更新

3

10月16日

会報第31号・32号・33号のPDF(抜粋)を掲載

4

10月20日

龍谷顕真会40周年記念公開講座
(平成26年5月22日)のPDFを掲載

5

11月14日

平成29年度龍谷顕真会公開講演会のPDFを掲載

 (8)新規会員の入会奨励

2017(平成29)年『宗報』10月号に公開講演会の内容を掲載し、会の活動を発信するなど、新規会員の入会奨励に努めた。「龍谷顕真会会報」第35号を発行し、各教区教務所へ送付し、会の活動を知ってもらい、新規会員の入会奨励に努める。

以 上

ページトップへ